お役立ち情報

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

カテゴリー

月別記事一覧

【第91回エコラム】子どもに人気のサバイバル本で環境について学ぶ

最近子どもが朝日新聞出版の科学漫画サバイバルシリーズにはまっています。

この間読んでいたのが「異常気象のサバイバル」です。


子どもが大爆笑しながら読んでいたので、どんなにおもしろい本なんだろうかと思い、読んでみることに。
マンガでところどころギャグ(?)が織り込まれており、さらっと読み切ることができました。子ども好みのギャグだったので私は大爆笑するほどじゃありませんでしたが。。。

物語の内容は、
大型客船が竜巻に巻き込まれ、乗っていた主人公たちは島に漂着。そこは集中豪雨、黄砂の砂嵐、山火事、干ばつなどの異常気象に襲われる島。 地球温暖化などの環境破壊で異常気象がおこるその島で、生き残るためにサバイバル生活をする主人公たちの物語です。
地球温暖化の現状や生物への影響、雷や集中豪雨が起きる仕組みなどの解説が物語の間に入っていて、楽しみながら気象や地球温暖化についての知識がつきます。

それに、子ども向けの本なので解説も簡潔で簡単にまとめてあるのでとても分かりやすいのが特徴だと思います。

このまま、環境破壊がすすんでいくと、こんな地球になってしまうのかと考えさせられる本でした。
子どもが地球の環境のことを学ぶときに活用できるのはもちろん、大人も地球の環境破壊がもたらす異常気象について、簡単に学べる本だと思います。

あらためて、地球環境について考えさせられました。

興味のあるかたは、是非読んでみてください。


 


コメント
コメントする