お役立ち情報

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

月別記事一覧

【問3】平成29年度 公害防止管理者試験 公害総論解説

【問3】平成29年度

 公害防止管理者試験 公害総論解説

平成29年度公害防止管理者試験公害総論の解説を解説をしています。

 

【問 3】

問 3  環境基本法に規定する環境の保全上の支障を防止するための経済的措置に関す る記述中,【ア】〜【ウ】の の中に挿入すべき語句(a〜e)の組合せとして,正しいものはどれか。

 

国は,環境への負荷を生じさせる活動又は生じさせる原因となる活動(以下この条において「負荷活動」という。)を行う者がその 【ア】 に係る環境への負荷 の低減のための施設の整備その他の 【イ】 をとることを助長することにより 環境の保全上の支障を防止するため,その負荷活動を行う者にその者の経済的な 状況等を勘案しつつ必要かつ適正な 【ウ】 を行うために必要な措置を講ずる ように努めるものとする。

 

a:負荷活動     b:適切な措置   c:環境上の支障

d:経済的な負担   e:経済的な助成

 

 【ア】 【イ】 【ウ】

⑴ a   d   c

⑵ c   a   d

⑶ a   b   c

⑷ c   a   e

⑸ a   b   e

 

【解答】(5)

 

環境基本法によると以下の通り。

 

国は、環境への負荷を生じさせる活動又は生じさせる原因となる活動(以下この条において「負荷活動」という。)を行う者がその負荷活動に係る環境への負荷の低減のための施設の整備その他の適切な措置をとることを助長することにより環境の保全上の支障を防止するため、その負荷活動を行う者にその者の経済的な状況等を勘案しつつ必要かつ適正な経済的な助成を行うために必要な措置を講ずるように努めるものとする。

 

よって(5)が正しい。

 

 ・公害防止管理者講座の紹介

 ・公害防止管理者の教材

 

【各種紹介コード】

 ⇒こちらに私の各種招待コードをまとめています。

 

【twitterやってます】

 ・twitterアカウントのフォローもお願いいたします。


コメント
コメントする