お役立ち情報

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

月別記事一覧

【問10】平成29年度 公害防止管理者試験 公害総論

【問10】平成29年度

 公害防止管理者試験 公害総論解説

平成29年度公害防止管理者試験公害総論の解説を解説をしています。

 

【問 10】

問10 悪臭に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 事業場からの排出水に含まれる特定悪臭物質は規制の対象となる。

⑵ 発生源別では,畜産農業に対する苦情が最も多い。

⑶ 悪臭の苦情件数は平成 16 年度以降,減少傾向にある。

⑷ 特定悪臭物質には硫化水素が含まれる。

⑸ 複合臭問題への対応として,人の嗅覚に基づいた臭気指数による規制が導入 されている。

 

【解答】(2)

 

野外焼却が最も苦情件数が多いです。

平成27年度の苦情件数を発生源別にみると、野外焼却に係る苦情が最も多く、3,348 件で全体の 25.8%を占めた。第2位はサービス業・その他の 2,096 件(全体の 16.2%)、 第3位は個人住宅・アパート・寮の 1,549 件(同 12.0%)であった(図2、図3)。 前年度と比較すると、工場・事業場(サービス業等)が 87 件(1.3%)、規制対象 外の発生源(個人住宅等)が 90 件(1.4%)それぞれ減少した(環境省HPより)。

 

 ・公害防止管理者講座の紹介

 ・公害防止管理者の教材

 

【各種紹介コード】

 ⇒こちらに私の各種招待コードをまとめています。


コメント
コメントする