お役立ち情報

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

月別記事一覧

【問14】平成29年度 公害防止管理者試験 公害総論

【問14】平成29年度

 公害防止管理者試験 公害総論解説

平成29年度公害防止管理者試験公害総論の解説を解説をしています。

 

【問 14】

問14 ダイオキシン類の排出量に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 排出インベントリーによれば,大気への排出量が大きなものとしては,一般 廃棄物焼却施設,製鋼用電気炉などがある。

⑵ 平成 26 年の排出量は目標量を下回っており,目標達成を維持している。

⑶ ダイオキシン類対策特別措置法に基づく第 3 次計画では,「現状非悪化(改善 した環境を悪化させないこと)」を原則とした。

⑷ 第 3 次計画では,目標年を定めず削減努力を継続することとした。

⑸ 第 3 次計画では,10 年ごとに達成状況の評価を実施することとした。

 

【解答】(5)

環境省のホームページによれば、5年ごとである。

近年のダイオキシン類の排出削減の状況及び環境改善状況等も踏まえ、削減目標量は、「現状非悪化」を原則として、過去数か年の排出量の平均を基本に設定したこと。また、目標年度は定めず、「当面の間」の目標量として設定し、今後も削減努力を継続するとともに、5年ごとに目標達成状況の評価を実施することとしたこと。(環境省のHP

 

 ・公害防止管理者講座の紹介

 ・公害防止管理者の教材

 

【各種紹介コード】

 ⇒こちらに私の各種招待コードをまとめています。


コメント
コメントする