お役立ち情報

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カテゴリー

月別記事一覧

平成29年度 ダイオキシン類合格体験談 掲載

H29年度公害防止管理者等国家試験【ダイオキシン類】の合格体験談を掲載します。

これからの受験を考えておられる方にとって、合格者の方が使用した問題集や勉強方法などは役立つと思います。

是非ご覧ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ダイオキシン類体験談(瀬戸内ジャクソンさん)

(はじめに)
管理人様、お世話になっております。こちらのサイトには大変お世話になりましたので、少しでも役に立てばとおもい投稿させていただきます。本日ダイオキシン類の合格を確認しました。
会社に入り、必要資格のため勉強をはじめました。
20代後半メーカー勤務。

(試験結果)
2017年度
ダイオキシン概論  13/15 合格
ダイオキシン特論  19/25 合格

(使った教材)
(1)精選問題集:過去問2008年度〜2012年度
(2)正解とヒント:過去問2012〜2016年度
(3)法令等:HPを抜粋、印刷し、過去問の出題用語、条項にマーカー
(4)環境白書:HPにてインベントリーの確認(各排出量を確認、H26年度)

(学習法、期間)
4-5月:(1)×3周+間違い箇所復習
6-7月:(2)×3周+間違い箇所復習
 (毒性、産業施設、分析方法、計算の確認)
 (3)、(4)を書いて覚える(条文の言い回し、数値確認)。
8月:(1)、(2)+復習
9月:(1)〜(4)バランス学習(毎日の重点項目を決める)

・平日:朝30分、昼休み20分、夜30分を確保
・休日:60〜120分で4-7月は強制なし(子供が寝てる間に)

(所感)
・過去問で8割以上取れていたのでタカくくっていたら特論で問1〜問4まで連続不正解でした。
最近やや難化傾向にあると思うので、ダイオキシンの電話帳(技術と法規)購入も考えた方がいいかもしれません。
・ダイオキシンの電話帳は購入せず、正解とヒントの解説に重点を置きました(補足はHP等確認)。
・過去問の1周目はかなり時間がかかりますが解説を中心に地道に(一番苦しい上り坂)、2、3周目からは記憶の定着がメインになりスピードアップします(下り坂へ)。
・確実に取るべき問題を落とさない事が6割突破の鍵。
・水質一種、大気一種も上記学習法(+電話帳、科目別問題集)で取得しました。
・「一発でとる」という心意気が大事だと思いました。
・たまにゲームしたり遊びに行ったり美味しいもの食べたりメリハリも重要です。

(取得履歴)
2015年度 大気一種
2016年度 水質一種


コメント
コメントする